どこよりも安くて安心できる直葬・南池袋斎場をご紹介。

お得な南池袋斎場プラン

豊島区の南池袋斎場申し込み|福井葬儀社

〒171-0052 東京都豊島区南長崎2-8-7
西武池袋線 椎名町駅より徒歩10分 

営業時間

24時間相談・受付

休業日

なし

ご葬儀の不安は残さないでください。ご相談ください。

0120-949-441

直葬・火葬式

最安値の直葬費用5万8千円プラン案内|霊安室無料の福井葬儀社

福井葬儀社がご紹介する、都内最安値の直葬、火葬式をご紹介しております。お亡くなりになられた方がご自宅に戻れない場合は提携霊安室にて火葬終了まで無料でお預かりしています。都内の方が火葬をする場合は対象の火葬場ににより料金が違うことから火葬場ごとに直葬費用のご案内をしております。ご不明なことはお電話ください。

直葬を決める前にお伝えしたいこと。

直葬、火葬式とは火葬のみを行いお骨になることを言います。都内ではお亡くなりになられた方の5人にお一人がこの直葬で旅立ちます。直葬を決める上でもっとも重要なことはご家族様の同意であります。喪主にあたる方が直葬を希望されても他のご家族様が直葬に反対するトラブルが打合せの場で実際にあります。可能であればお亡くなりになる前にご家族様に同意をしていただくことや、菩提寺がある場合などはご住職様に直葬を希望することをご相談してみてください。まだ、お墓をお持ちでない方はお骨一時預かりをご紹介しております。(最長3年間)

お骨一時預かりについて

直葬は安い葬儀ですが問題点もございます。それは一般的なお葬式と比べてお亡くなりになられた方とのお別れの時間の短さにあります。一般的にはお通夜、告別式を行いお亡くなりになられた方と向き合う時間がありますが直葬の場合は基本的には火葬日の炉前でお棺の「ふた」をあけての5分程度のお別れとなります。もっとゆっくりお別れをされたい場合などは別の場所でお別れをゆっくり行い。火葬日にあらためて火葬場へお連れする方法をお勧めします。ゆっくりお別れをご希望の方は中野区の葬儀式場「つきそいたい」が低料金1時間約3千円でご利用可能です。ご希望の方は必ず事前にご相談ください。

直葬・火葬のQ&A

東京の各火葬場での直葬費用案内|都内最安値の5万8千円からのご案内。

民営の火葬場を利用して直葬をされる方は、足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、葛飾区、北区、江東区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市、小金井市、国分寺市、小平市、港区、東大和市、東村山市、西東京市、東久留米市、清瀬市の皆様が対象となります。ご都合の良い火葬場で火葬が可能です。

※四ツ木斎場、谷塚斎場では遠方料金がかかりますのでご理解をお願いいたします。

民間火葬場で直葬をされる方の費用は総額15万円から約19万円までの皆様が多いです。この金額の差の理由は火葬場の混雑状況で火葬日が延びることでドライアイスが1回分(9720円)追加になる場合や、深夜にお亡くなりになり病院から火葬場霊安室に直接の安置ができない場合など追加の車両代金の関係があります。

公営の臨海斎場で直葬をした場合

霊安室無料・ご自宅に戻れない方も安心
利用条件がある火葬場です。火葬料含む。

主に公営火葬場を利用できる方は

臨海斎場・・・組織は大田区、港区、品川区、目黒区

臨海斎場利用条件は…死亡時に港区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区に住所を有していた方。火葬、葬儀を主宰する方(2親等以内の親族に限る)が区域内に住所を有する。

臨海斎場で直葬をされる方の費用は総額13万円から約15万円までの皆様が多いです。この金額の差の理由は火葬場の混雑状況で火葬日が延びることでドライアイスが1回分(9720円)追加になる場合や、深夜にお亡くなりになり病院から火葬場霊安室に直接の安置ができない場合など追加の車両代金の関係があります。

総額約費用に含まれる内容です。

どのような理由で、どのような方が直葬を選ぶのか?

生前のご遺志

お亡くなりになられた方が生前に『お葬式はしないでほしい』『火葬場で火葬だけをしてほしい』といった生前のご遺志により火葬場での直葬をご希望される方も多くいらしゃいます。最終的にはご遺族様が葬儀の形式をきめることになります。

ご参列者がいない

お亡くなりになられた方が、ご高齢で知人やご友人などもなく、お身内の方やご親戚様などもご高齢のため一般的な葬儀をしてもご参列者がいない場合など直葬、火葬のみを選ばれます。

費用をおさえたい

一般的なご葬儀は、費用をおさえても60万円以上かかります。そして東京の火葬場での直葬は高い葬儀社で40万円以上は必要となります。弊社の場合は平均で16万円~18万円(民間火葬場利用の場合)の皆様が9割になります。なるべく費用をおさえてお送りしたいかたなどが選ばれます。

田舎にもどっての葬儀

東京で一人暮らしなどをされてた方がお亡くなりになり、東京で火葬式、直葬を行い田舎にもどってお骨の葬儀を行うかたなどが選ばれます。

お支払い方法について

直葬をご利用の場合は当日清算になります。お亡くなりになられた時点で皆様と打合せをさせていただき見積書をご提示いたします。火葬当日に費用を納めていただき福井葬儀社の領収書と火葬場の領収書をお渡しいたします。

分割払いやローンなどはできません。

上の領収書の画像は1つが福井葬儀社の領収書8万4670円です。もうひとつは落合斎場の領収書7万1204円です。合計で15万5874円になります。休憩室代は直接お客様がお支払いになりました。これより安い直葬はありません。

火葬場の正規の料金は火葬料金(最上等)5万9千円、収骨容器(瀬戸・白覆い)1万2204円の正規の料金です。民間の火葬場では火葬、収骨容器にも種類があり金額にも違いがあります。一般的には最上等の火葬、収骨容器も(瀬戸・白)を選択することが安くなります。

お問合せはこちら

お問合せ・事前相談をお電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・事前相談はこちら

0120-949-441

受付時間:24時間可(すぐに出られない場合は折り返し電話いたします。)