どこよりも安くて安心できる直葬・南池袋斎場をご紹介。

霊安室無料・直葬・南池袋斎場での家族葬

直葬|家族葬専門|豊島区福井葬儀社

〒171-0052 東京都豊島区南長崎2-8-7
西武池袋線 椎名町駅より徒歩10分 

営業時間

24時間相談・受付

休業日

なし

ご葬儀の不安は残さないでください。ご相談ください。

0120-949-441

遺影写真について

遺影写真

葬儀後に自宅に残るものは遺影写真です。遺影写真によりお亡くなりになられた方のお人柄が判断される部分もあります。遺影写真選びは重要です。

遺影写真

お通夜の時、故人のご家族、兄弟その他知人の皆様が集まります。式場に入り皆様が一番最初に目にするのは遺影写真です。「いい写真ね。」「○○さんらしいわね。」と声が出ます。お焼香をするとき、生前の出来事を思い出すのにも遺影写真は重要な役割があります。

どんな写真の決め方

遺影写真の選び方にについてお話いたします。生前に遺影写真をご用意されている方も少ないと思います。葬儀までの限られた時間の中で遺影写真を決めて作らなければなりません。遺影写真の選び方についてお話します。

ご家族様がわかる人柄が現れている写真があれば

昔の写真は白黒で皆様厳しそうなお顔をしておりましたが今はお亡くなりになられた方のお人柄が現れているもの選んでください。故人の記憶を思い出させるものがいいと思います。いつもニコニコ笑っている方なら、ニコニコ笑う写真が良いです。厳しい父なら厳しい写真が良いです。

ピントが合っている写真があれば

写真の修整する技術は向上しております。しかし、ピントの修正はできないのです。ピントが合ってないと拡大したときにぼやけた写真になってしまします。

絹目写真、無光沢

絹目写真や無光沢写真は出来上がりが悪く画像は悪くなります。

大きく写っている写真があれば

遺影写真を作成するのにはA4サイズまで引き伸ばします。対象の方が小さく写っていると引き伸ばしたときに画像は悪くなってしまいます。なるべく大きく写っているものがあればいいです。理想は顔が親指以上あれば良いです。

修正できる写真

候補の写真はあるけど、ここが気になる。ここを修正してほしい。修正についてご案内します。

背景の修正

遺影写真はお顔の少し上から胸元まで入るの一般的です。よっぽど気に入っている背景、思い出の場所でないかぎり遺影写真を作る時は背景を変える方が多いです。人気色は紫系や青系、ベイジュ系のグラデーションが人気です。

洋服の修正

洋服にかかるカバンのベルトが気になる場合などはよくあります。カバンのベルトの部分の修正や洋服の修正は可能です。

ポーズの修正

よくある写真のポーズではピース写真が多いです。これも可能な限りは修正いたします。体を真直ぐにする修正も可能です。

横向き

できない修正は顔が横向きの写真は正面に向かせることはできません。

お問合せはこちら

お問合せ・事前相談をお電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・事前相談はこちら

0120-949-441

受付時間:24時間可(すぐに出られない場合は折り返し電話いたします。)

代表プロフィール

福井明洋

良い葬儀社とめぐり合い、良いお別れができるよう願います。葬儀の疑問などございましたらお問い合わせください。

福井葬儀社

0120-949-441

住所

〒171-0052
東京都豊島区南長崎2-8-7

西武池袋線 椎名町駅 徒歩10分

営業時間

24時間365日
電話に出られない場合は折り返しご連絡いたします。

メールでのお問合せも受け付けております。

休業日

なし

0120-949-441