是非くらべてください。本当に安い良質な家族葬

主な地域は豊島区、中野区、杉並区、練馬区、新宿区

東京都豊島区の福井葬儀社

〒171-0052 東京都豊島区南長崎2-8-7
西武池袋線 椎名町駅より徒歩10分 

営業時間

24時間相談・受付

休業日

なし

ご葬儀の不安は残さないでください。ご相談ください。

0120-949-441

二日葬とは(通夜|告別式)

二日葬について(御通夜と告別式)

ここでは、一般的に私たちの身近に感じる二日間葬について説明をさせていただきます。一日目に御通夜を行い、二日目に告別式を行うお葬式です。

二日葬とは

二日葬とは、私たちに一番なじみがある葬儀の形です。式場にて祭壇を飾りお通夜を一日目に行い住職様などにお経を夜にあげていただきます。翌日、二日目には告別式や初七日法要を行い葬儀を行います。

10年前と比べると規模は30名様未満の家族葬が主流となりましたが、二日葬を選ばれる方は全体の6割くらいになります。

二日葬の良い点は

なぜ、二日葬が選ばれるのか?それには良い点、選ばれる理由があります。

葬儀には地域性があります。直葬や一日葬となると菩提寺様がある場合にご理解いただけない場合もございますが、二日葬は昔からの葬儀であるためご住職様に対しても問題はありません。また、一般のご参列者は御通夜か告別式のどちらかに参列することができ大勢の皆様とのお別れが可能です。

30名未満の家族葬が主流となっているため、費用面でも昔の葬儀ほど費用はかからない。小さな祭壇、少しの食事、御礼品は不要のことから二日葬を選ばれます。

地方の葬儀では一日葬、直葬といった形は東京ほど馴染みはないものです。『火葬だけ?』『告別式だけ?』・・・『どうして』と思われるご親戚様も多いと思います。後のご親戚様とのご関係もある上で二日葬を選ばれます。

二日葬の負担になる点は

二日葬には良い点もあれば負担になる点もございます。

二日間にわたり葬儀をすることで遠方のご親戚様への宿泊施設を考えるなどの負担がかかります。

大勢のお通夜を行う場合は通夜時の飲食代金などの費用が大きくかかる。

二日葬の流れ 御通夜(一日目)

ご臨終~搬送

お亡くなりになられた場合、葬儀社へ連絡を行います。病院~死亡診断書をお受け取りください。ご指定のお時間に合わせてお迎えに伺います。ご自宅もしくは安置施設へお連れいたします。

二日葬打ち合わせ

時間帯によりますが、葬儀社との打ち合わせになります。皆様のご要望をお聞きして行きます。

□希望葬儀場 □寺院 □日程

□遺影写真 □食事など □訃報連絡

ご納棺

中級グレードの白布張り棺をし使用

二日葬当日までにご納棺をさせていただきます。安置施設などを利用される場合など葬儀社従業員のみで納棺をさせていただくことも可能です。また、ご遺族様も立会い納棺をすることも可能です。

御通夜当日~葬儀式

家族葬から100名程度の葬儀まで可能な新宿区の落合斎場

御通夜当日、式場にお集まりいただきます。

受付~開式~読経~閉式

お清め(食事)

御通夜終了後に故人様を偲んでお清め(食事)をいたします。

告別式当日~葬儀式(2日目)

告別式当日、式場にお集まりいただきます。

開式~読経

お別れ・出棺

皆様に供えていただいたお花、ご愛用品をお棺に手向けていただいて15分程度お別れをしていただきます。

火葬場に向けてご出棺となります。

火葬場にて火葬・収骨

火葬場へ到着後、火葬となります。火葬時間は火葬場により違いますが平均1時間~1時間30分程度になります。火葬終了後に収骨となります。

精進落とし(食事)

火葬終了後に食事をすることも可能です。家族葬の場合などは食事はしない場合もあります。

トップページへもどる

お問合せはこちら

お問合せ・事前相談をお電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・事前相談はこちら

0120-949-441

受付時間:24時間可(すぐに出られない場合は折り返し電話いたします。)

代表プロフィール

福井明洋

良い葬儀社とめぐり合い、良いお別れができるよう願います。葬儀の疑問などございましたらお問い合わせください。

福井葬儀社

0120-949-441

住所

〒171-0052
東京都豊島区南長崎2-8-7

西武池袋線 椎名町駅 徒歩10分

営業時間

24時間365日
電話に出られない場合は折り返しご連絡いたします。

メールでのお問合せも受け付けております。

休業日

なし

0120-949-441