どこよりも安くて安心できる直葬・南池袋斎場をご紹介。

お得な南池袋斎場プラン

豊島区の南池袋斎場申し込み|福井葬儀社

〒171-0052 東京都豊島区南長崎2-8-7
西武池袋線 椎名町駅より徒歩10分 

営業時間

24時間相談・受付

休業日

なし

ご葬儀の不安は残さないでください。ご相談ください。

0120-949-441

直葬費用について

直葬費用について

全国葬儀の平均価格は葬儀業界では会社により言っていることが大きく違いがあります。東京では葬儀の低価格化が進み小規模な葬儀、家族葬が今は主体なのでおそらく東京の葬儀の120万円から150万円くらいでしょう。これは30名くらいのご参列者がいる家族葬で式場で祭壇を飾り、お通夜と告別式に食事をして皆様に御礼品をお渡しした金額です。本来は直葬と一般的な葬儀費用は別として考えた方がいいことです。それは明らかに利用する項目に違いがあります。しかし葬儀社の中には一般的な葬儀平均価格130万円と直葬を比較して「安い」と宣伝をしている葬儀社や紹介センターが多いんです。皆様にはここの部分を気をつけて慎重に葬儀社は選んでいただきたく思います。

 

直葬費用と必要な項目

直葬は火葬のみをして、お亡くなりになられた方とお別れをするものです。シンプルな分一般的なお通夜、告別式などをする葬儀と違いかかる費用は少ない葬儀です。ここでは直葬の費用について詳しく説明をさせていただきます。

本当に必要なものは少ないです。

が必要な費用と内容です。が不要なものになります。

項目直葬・火葬のみをした場合の必要な費用一般的な葬儀・家族葬をした場合の必要な費用
規模・人数10名未満が多い。大勢の直葬はできません。火葬場集合の場合は大勢の皆様が集まる場所はありません。規模に応じて可能です。最近では30名未満の家族葬が多いです。
通夜・告別式

直葬はお通夜、告別式などはありません。

ご要望に応じて1日葬や2日葬を選べます。

式場

お通夜、告別式がないことで式場の費用は不要です。

規模に応じた式場が必要になります。

祭壇

火葬場には祭壇は設置できません。祭壇費用は不要です。

ご要望に応じたものをご用意できます。

お棺

火葬場での決まり。

火葬場での決まり。

ドライアイス

腐敗を抑えるため必要

腐敗を抑えるため必要

死亡届手続き

火葬をするために手続きが必要

火葬をするために手続きが必要

火葬料金

民営火葬場59,000円

公営火葬場は無料から

民営火葬場59,000円

公営火葬場は無料から

収骨容器

民営火葬場13,000円にて販売

公営火葬場は無料から8,000円

 

民営火葬場13,000円にて販売

公営火葬場は無料から8,000円

寺院・お経など

状況によって

直葬の場合でも炉前にてお経を5分から10分程度は可能です。菩提寺がある場合は必ず確認をしてください。寺院紹介もいたします。

式場にご住職様にきていただきお経をあげていただけます。時間的には45分程度が一般的です。

 

寝台自動車

霊柩車

お亡くなりになられて時に病院から霊安室への移動や火葬場移動時にに必要です。

お亡くなりになられて時に病院から葬儀式場の霊安室への移動で1回目、告別式で出棺の霊柩車で2回目の利用です。ほかの式場以外の霊安室を利用する場合は3回目が必要です。

マイクロバス

不要です。

出棺がないため。

必要になります。

受付・会計

基本的には不可です。ただ、火葬中の休憩室にて記帳などを簡易的にはできます。

式場内に規模に応じた受付、会計が可能です。どなたが来られたのか記録ができます。

食事

不要です。23区の民営火葬場では食事はできません。公営の火葬場では控え室にてできる場合もありますが火葬中の食事になります。

式場には休憩室、控え室があります。お通夜終了時や火葬後にその部屋を利用して食事が可能です。

御礼品

不要なケースが多いです。お身内だけの直葬が多いので渡す必要がありません。

規模やご参列くださるかたのご関係によっては用意した方が無難です。

ご供花

不要になります。札の付いている御供花は場所の関係で置けません。花束やお別れ花といった形でお棺に手向けます。

祭壇の両脇に供えることができます。火葬前にお棺にいれることができます。

ゆっくりとしたお別れ

火葬場でのお別れは5分程度です。

お通夜、告別式などを通してお別れができます。

お問合せはこちら

お問合せ・事前相談をお電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・事前相談はこちら

0120-949-441

受付時間:24時間可(すぐに出られない場合は折り返し電話いたします。)