家族葬向きの低価格葬儀場をご紹介。

豊島区・中野区・新宿区・練馬区

家族葬の福井葬儀社

〒171-0052 東京都豊島区南長崎2-8-7
西武池袋線 椎名町駅より徒歩10分 

営業時間

24時間相談・受付

休業日

なし

ご葬儀の不安は残さないでください。ご相談ください。

0120-949-441

葬儀費用について

「葬儀費用」「安い葬儀」とは何か?

様々なホームページや葬儀の広告などを見ても葬儀費用といったものは分かりずらいと思われる方も多くいらっしゃるかと思います。そしてご依頼者の皆様の声で何が一番心配かと申しますと『聞いていない追加料金』の相談が多くございます。ご相談者の中には他社で葬儀を終えられた後に弊社へ相談もございます。まず大切なことは『追加料金のなし』のお葬式はありません。それは人数の決まった家族葬ならほぼ見積もり通りに納まりますが、予想外の方がお見えになるご葬儀では御礼品などはご弔問をいただいた方に渡さないと失礼になることから、見積もりを超える可能性はございます。大切なことは葬儀社がご依頼者さまに伝えているかどうかです。

一般的な葬儀費用の考え方

一般的な葬儀費用の合計金額の考え方は++=葬儀の合計費用となります。

葬儀社への費用

葬儀社にかかる費用を言います。たとえば、祭壇、棺、遺影写真などです。

【重要】

ここで注意をしなければならないのが葬儀社へ金額になります。それに何が含まれていて、何が含まれていないのかです。ここの部分は葬儀社により大きく金額や内容が変わります。なかには葬儀場や火葬場などへの料金も含めてセットで提示している葬儀業者もありますがセットにすることで金額の内訳が不透明になりますのでご注意ください。

葬儀場・火葬場・車両の費用

これは火葬費用、火葬場の休憩室、収骨容器代、葬儀場費用などです。

【重要】

火葬場や葬儀場の料金は本来はどこの葬儀社を利用してご葬儀を行っても一律で同じ料金です。しかし、葬儀社への費用へ含めることで、ここの部分を不透明している業者がございます。弊社では各施設の領収書を皆様へお渡ししております。

飲食代・御礼品の費用

これは御通夜、告別式で食べる飲食代やご弔問の方への御礼品になります。

【重要】

ここの部分が追加料金になる可能性があるものになります。お見積もり時に30個の御礼品を計上していても、実際は故人を偲び100名様以上の方がご弔問くださった場合などはその分見積もり時よりも追加の費用となります。

費用の一番安いご葬儀の「形」は?

特に東京の葬儀の種類には大きく分けて3つの『形』がございます。安くできる葬儀について説明をさせていただきます。

直葬

一番葬儀費用が安く済むのは直葬になります。直葬は火葬場にて火葬のみをさせていただき、お亡くなりになられた方とお別れをするものです。葬儀社かかる費用の火葬場への費用、車両代金ですむことで安い費用で葬儀が可能です。直葬の費用は葬儀社価格が比較しやすいのが特徴です。業界の平均価格は23区の皆様で約25万円程度です。高い葬儀社ですと40万円はかかります。福井葬儀社にご依頼くださる皆様は約16万円~19万円の皆様が多いです。そして東京都内では、お亡くなりになられた方の5人にお一人がこの直葬を選んでいます。

一日葬(告別式のみ)

一日葬とは、お通夜は行わずに告別式のみを葬儀場などで行いお亡くなりになられた方とお別れをしていただくものです。御通夜の飲食代が不要であることで葬儀費用が抑えられます。

二日葬(御通夜・告別式あり)

私たちに一番なじみがあるお葬式がこの形になります。現代では一日葬、二日葬ともに30名様未満の家族葬が主となることから規模に合った葬儀プランと葬儀場選びが葬儀費用をおさえる上で重要になります。

安い葬儀にするためのポイント

本当に必要なものですか?見極める

一番安い葬儀は直葬です。直葬1つでも葬儀社により大きく値段はちがいます。しかし、なぜ直葬が安いのか?それはお骨になるために必要なものしか費用に入っていないからです。祭壇はそんなに大きなものが必要ですか?もっと安い式場はあるのでは?火葬後の食事は必要ですか?お客さん目線のアドバイスや考えさせてくれる葬儀社なら安心ですが…ただ本当に必要なものはあった方がいいです。それは大勢の葬儀を小さな式場ではできません。ここは費用がかかっても大切です。

葬儀の希望を決めて見積もりをとる

ある程度の葬儀の要望、希望を決めておきます。人数は約何名。葬儀はお通夜と告別式をします。場所は公営○○斎場。お通夜と火葬後の食事はします(中ぐらいの内容)。お寺は葬儀屋さん紹介してください。火葬場へはバス1台おねがいします。祭壇は一番小さく安いもので。といった感じの要望で葬儀社に事前相談見積もりを依頼してみてください。それを数社してみてください。決める基準は金額だけではありいませんがあまりにも差額がある場合は検討された方が良いでしょう。ここまでするとポイント1でお伝えした本当に必要なものが見えてきます。

まわりの家族に話す。納得してもらう。

お葬式は誰のためのものなのか?お亡くなりになられた方の生前のご遺志を重視される場合。喪主にあたる方のお考えを重視する場合。家族全員で決める場合。親戚の方に決定権がある場合など様々です。弊社でも事前相談の段階で代表にあたる方とお話をし、実際にお亡くなりになった時に喪主にあたる方とお会いをし話すことがあります。その場合、納得されないケースも何度かあり、事前に打ち合わせしているものが大きく変わる場合もあります。葬儀社としては仕事ですし問題ありませんが金額、費用の話も大きく変わってしまいます。なるべくこのようなことのないように家族にはお話をしてください。

お問合せはこちら

お問合せ・事前相談をお電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せ・事前相談はこちら

0120-949-441

受付時間:24時間可(すぐに出られない場合は折り返し電話いたします。)

代表プロフィール

福井明洋

良い葬儀社とめぐり合い、良いお別れができるよう願います。葬儀の疑問などございましたらお問い合わせください。

福井葬儀社

0120-949-441

住所

〒171-0052
東京都豊島区南長崎2-8-7

西武池袋線 椎名町駅 徒歩10分

営業時間

24時間365日
電話に出られない場合は折り返しご連絡いたします。

メールでのお問合せも受け付けております。

休業日

なし

0120-949-441